ドコモ光+ドコモnet+ASUSのルーターでIPv4 over IPv6が利用出来た話

はじめに

正式対応ルーター以外の市販ルーターの場合においてドコモnetでの「IPv4 over IPv6機能」に対応しているかどうかについて情報が錯綜していたため、当方の環境下では上手くいったケースをご紹介します。

対応しているルーターって?

ドコモnetで正式に対応を表明しているルーターは「ドコモ光ルーター01」しかありません。

東京大阪以外では、transixとのことなので、こちらに記載のルータでも対応可能です。

それ以外のルーターの場合には?

残念ながら正式には対応していないのでご自身でルーターの設定画面から入って設定するしかありません。

一例として当方の環境を上げますと、回線開通時にNTTから貸与された「RT-500MI」+ASUSの「RT-AC68U」

にて設定しております。


ASUS Wi-Fi無線ルーター RT-AC68U 11ac 1300+600Mbps 接続推奨18台 3階建・4LDK 永年無料セキュリティー機能搭載【 iPhone X/8/8Plus対応 】

それ以外の機種でもASUSの新しいルーターであれば対応しているものと思われます。

ASUSのルーターの設定について

ASUSのルーターの設定は簡単です。こちらの公式サイトにありますとおり、IPv6パススルー方式として設定するだけです。

設定画面の選択肢は「FLET’S IPv6 service」となっておりますが、ドコモ光+ドコモnetの環境下でも問題なく動作します。